HAIR MAGAZINE

現役美容師が「髪や美容の知識・雑学」を解説。

ニキビケア
美容

ニキビケアに大切なのは『洗浄・洗顔後の保湿・UV対策』と生活習慣

にきびが出来て憂鬱な日々を過ごす経験は誰にでもあります。 思春期に多いとされてるにきびですが、大人になってからでも決して珍しい物ではありません。 正しいスキンケを心掛けて一日でも早くにきびを治しましょう。

にきびの原因を知ろう

にきびの原因は過剰な皮脂が原因とも考えられますが、それだけではなく。
ホルモンバランス
生活習慣の乱れ
ストレス
食生活
など多数の影響から肌のターンオーバーが乱れ毛穴に角質や皮脂が詰まる事でにきびになります。

にきびができる原因『アクネ菌』『皮脂』『毛穴のつまり』

乱れた肌のターンオーバーと過剰皮脂により毛穴はつまり、にきびになります。 塞がれた毛穴は皮脂が酸化しアクネ菌の増殖により悪化します。 そのまま放っておくと炎症をおこします。

アクネ菌

アクネ菌は普段から肌に住み着いている常在菌です。アクネ菌は皮脂を栄養に増殖しお肌に炎症を起こします。

皮脂

皮脂はお肌の乾燥を防ぐなどの皮膚のバリア機能です。皮脂腺からの分泌され、Tゾーンなどは特に分泌が多くにきびになりやすい箇所です。

毛穴のつまり

角栓が毛穴を詰める主な原因になります。皮脂の分泌が多いオイリー肌の人や、皮脂が出やすくなる夏場は、毛穴が詰まりやすくなります。

にきびケアに大切な『洗浄・保湿・UV』

ニキビケア


にきびケアは肌環境を整えるのが大切です。にきびが出来にくい肌を保ち作らないように心掛けましょう。 その為には『洗浄』『保湿』『UV対策』が大切になります。

にきびの洗浄(洗顔)

にきびや皮脂から肌を守る為に洗い過ぎは逆効果です。 使う洗顔料もにきび肌に適した物を選びましょう。スクラブ入りや洗浄力が強すぎるのは刺激が強くお肌を傷つける原因に肌トラブルを引き起こします。 固形の洗顔石鹸で洗顔すると、 毛穴の奥の汚れまですっきり落ち皮脂を詰らせることはありません。

敏感肌~にきびケアまで全身使える固形石鹸をご紹介します。

TRUMELAN

様々な肌質に対応した美容石鹸です。洗いながらスキンケアを実感。 パラベン・アルコール・鉱物油全てフリーなので安心して使えます。SNSでも話題の商品です。




ALL IN OEN CREAM BER

 コスメ大国の韓国で人気の固形石鹸です。日本ではここでしか手に入らないそうです。
『お試し定期モニター有り』


にきびの保湿

にきび肌は油分が原因と思われがちで、洗顔後の保湿は控える方が多いようです。洗顔後の保湿が無いとお肌は乾燥してしまいターンオーバーそのものが崩れてしまいます。結果的に肌バリアが維持出来ず、新たなにきびの原因にもなる為洗顔後の保湿は大切になります。

肌トラブルを抱えてる場合は、化粧水だけでは無く。乳液やクリームと組み合わせて使う事で肌表面に貼った皮膜が化粧水の水分を逃す事なく保湿してくれます。

保湿力が高くにきびケアに特化したスキンケア商品を集めました。

la Mutee
繰り返す大人にきびを女性ホルモンからアプローチをかけて通常肌へと導いてくれる基礎化粧品です。 
今だけ60%オフです。お得ですね。





Dewte
 にきび跡に特化した基礎化粧品です。にきびを防ぐ目的で作られた商品は多いですが、その後に着目してる基礎化粧品は珍しいのでは?



にきびのUV対策

紫外線対策も忘れてはいけません。紫外線はお肌の大敵です。サンバーンはお肌のターンオーバーを狂わせ様々な肌トラブルの原因になります。

Ever Pink
 ノンケミカルなのにUVカットは国内最高峰。ブルーライトまでシャットアウト。ブルーライトってお肌に悪いんですね。


生活習慣を見直す

ニキビケア
生活習慣の悪化が原因でおこる肌荒れもにきびを作る原因になります。睡眠不足はホルモンバランスを乱れさせにきびを悪化させてしまいます。最低でも一日6時間の睡眠を取れるように心がけましょう。

食生活も気をつけなければなりません。普段から油っこい物ばかりを摂取した食事では栄養が偏りお肌への影響を出てきます。
油物の取り過ぎは、皮脂の過剰分泌にもつながるので控えめにしましょう。

にきびを作らないようにする事が大切

ニキビケア

ニキビを作らないようにするには 『規則正しい生活』『清潔な肌』『笑顔』です。 6時間以上の睡眠とバランスの取れた食事。
洗顔とその後のスキンケア。ストレスを溜めず笑顔ある生活。ストレス社会と言われる今日ですが、なるべく溜め込まず発散する方法を自分なりに探してみましょう。外見だけでなく内側からキレイになるのがベストです。



返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA